トップ 漫トロピーについて メンバー ランキング 活動ブログ | タイムライン ログイン
漫トロピーWebロゴ   検索オプション
hなhとA子の呪い のシリーズ情報 ウレピー!

hなhとA子の呪い

hなhとA子の呪い

著者

["中野でいち"]

掲載誌

雑誌名 雑誌掲載情報 出版社
月刊COMICリュウ 徳間書店

細部

32 : 名前: 醤油 2016/11/11 (Friday) 21:17:27 4252

「君は処女か?」見合い相手にそう尋ねる男はブライダル企業の若手社長・針辻真。彼は性欲を異常なまでに嫌悪している。「性欲は人を傷つける。」「性欲は人を狂わせ惑わせる愛の敵。」「私は誇り高き純愛主義者だ!」そう主張する針辻の耳元に幼女が囁く。「本当はエッチなことしか考えてないくせに~♥」彼女の名前はA子。初恋のトラウマと性への恐怖が生んだ針辻の幻覚だ。A子の言葉は呪いのように付きまとい、行く先々で針辻を翻弄する。トイレに公園、女性専用車両、そして最愛の秘書・南雲七海の目の前で。針辻は頭を抱え必死に性欲を否定し続けるも、とうとう限界を迎えてしまう。「もはや俺にはあらゆることが『エロい』か『逆にエロい』としか思えない……。」彼の南雲への愛は「真実」なのか。A子とは何者なのか。呪いの渦に溺れる針辻が辿り着く結論とは。性愛への渇望と憎悪という、誰しもが抱える自己矛盾。キュビズムを思わせる独特の画風と、リリカルな台詞の洪水によってそれを巧みに抉り出す。『十月桜』の中野でいちの意欲作。

ランキング情報

2016年漫トロ個人クソランキング 1 位 点 りるっと
2016年漫トロ個人クソランキング 1 位 点 びたみん
2016年漫トロ個人クソランキング 2 位 点 ならシカ
2016年漫トロ個人クソランキング 3 位 点 ふゆ
2016年漫トロ個人クソランキング 4 位 点 わさぴ
2016年漫トロ個人ランキング 2 位 点 ハヤブサ
2016年漫トロ個人ランキング 2 位 点 きゃべる
2016年漫トロ個人ランキング 3 位 点 白黒
2016年漫トロ個人ランキング 4 位 点 黒鷺
2016年漫トロ個人ランキング 5 位 点 ともお
2016年漫トロ個人ランキング 6 位 点 まるた
2016年漫トロ個人ランキング 7 位 点 抹茶
2016年漫トロ個人ランキング 8 位 点 マリー
2016年漫トロ個人ランキング 9 位 点 りんご
2016年漫トロ個人ランキング 9 位 点 オグリビー
2016年漫トロ個人ランキング 13 位 点 ふゆ
2016年漫トロ個人ランキング 18 位 点 びたみん
2016年漫トロ個人ランキング 18 位 点 ホリィ・セン
2016年漫トロ個人ランキング 19 位 点 醤油
2016年漫トロ個人ランキング 21 位 点 ななせ
2016年漫トロ個人ランキング 29 位 点 だいそん
全部読む 最新50
1 : 名前: 醤油 2016/10/31 (Monday) 13:57:55 3571

南雲さん、『えの素』の葛原さんっぽくて好き

2 : 名前: りるっと 2016/10/31 (Monday) 22:52:29 3597

絵がドギツくて、とても万人受けするとは思えない。

3 : 名前: 醤油 2016/11/01 (Tuesday) 03:34:59 3625

助けてー!A子の呪いに!A子の呪いに襲われてまーす!

4 : 名前: りんご 2016/11/01 (Tuesday) 07:09:17 3627

意識的に読み解こうとしなくてもテーマや展開だけで読ませる力があると思う。僕は文句が付けられないです…

5 : 名前: QP 2016/11/01 (Tuesday) 14:10:57 3642

文句をつけるとしたら結局行き着くのがバカみたいなハッピーエンドになりそうで不安。

6 : 名前: QP 2016/11/01 (Tuesday) 14:12:50 3643

まあそれを中野でいちがどう描くのかが楽しみではあるんだけど。

7 : 名前: 某田 2016/11/01 (Tuesday) 14:20:17 3645

ゲルニカ

8 : 名前: まるた 2016/11/01 (Tuesday) 18:25:45 3671

前作もデフォルメは上手かったが、今作は更にパーツを強調した非常に漫画的なフォルム。ポージングが素敵で画面映えする。キュビズムってよく分からんけど。

9 : 名前: だいそん 2016/11/02 (Wednesday) 11:40:34 3698

生きる宮沢賢治

10 : 名前: 白黒 2016/11/02 (Wednesday) 12:39:41 3712

七五調のセリフのリズム感がとにかく好き。二条河原の落書みたいな感じで、声に出して読みたくなる。

11 : 名前: ホリィ・セン 2016/11/02 (Wednesday) 15:17:11 3738

こういう「性と抑圧」みたいなフロイト的なモチーフの作品ってこれまでもいっぱいあっただろうけど、その中では極致。

12 : 名前: びたみん 2016/11/02 (Wednesday) 20:12:01 3801

性の世界観に引き込む力は凄い。

13 : 名前: 某田 2016/11/03 (Thursday) 00:42:44 3810

清野世界観?

14 : 名前: ともお 2016/11/03 (Thursday) 03:57:17 3823

宮沢賢治は中年童貞

15 : 名前: 黒鷺 2016/11/03 (Thursday) 14:25:01 3849

アニメでも小説でも映画でもなく、マンガを読んでいるッ!!て感覚が堪能できる。

16 : 名前: QP 2016/11/03 (Thursday) 20:43:49 3865

射精感すごい。

17 : 名前: マリー 2016/11/03 (Thursday) 20:47:05 3870

主人公の描写から人間性が消えて獣性が強まっていく感じは最高に漫画表現がうまいと感じる

18 : 名前: まるた 2016/11/04 (Friday) 00:03:23 3977

『十月桜』に欠けていた強力なテーマと波乱万丈の物語を、更に洗練された表現技術で漫画として完成させている。常に期待の斜め上を見せてくれて本当に幸せだ。

19 : 名前: 黒鷺 2016/11/04 (Friday) 13:52:35 4060

作者も後輩ちゃんを脳内に飼ってるけど、そっちの作品のほうが売れたら笑える。

20 : 名前: 白黒 2016/11/04 (Friday) 17:38:47 4079

獣っぽく描かれていた主人公が、傘によるブラインドを挟んで一転少年にまで戻るシーンが上手い。続けてカミナリが鳴って不穏な感じになるのも併せて演出が良い。

21 : 名前: ハヤブサ 2016/11/04 (Friday) 17:41:47 4080

主人公の苦悩する様子が絵で大胆に表現されてて、読んでて楽しい

22 : 名前: きゃべる 2016/11/04 (Friday) 19:21:29 4099

作者ヤクキメながら描いてません?

23 : 名前: 抹茶 2016/11/04 (Friday) 19:32:47 4109

女の子がみんな虐められたそうな顔してて可愛い

24 : 名前: ハヤブサ 2016/11/04 (Friday) 20:02:13 4119

主人公針辻真はブライダル企業の社長をしており、人々が愛を誓い合う結婚というイベントに関われる自分の仕事に誇りを持っており、容姿や年収を超えたところにある「真実の愛」を神聖視して、誇り高き愛の見届け人として性欲を、人を傷つける、狂わせるものとして敵視しており、自分の中にはそんな汚らわしい一滴たりともありはしないと言い張っていた。そんな主人公が思いを寄せている幼い頃から親しく自分の秘書でもある南雲七海にはプロポーズを断れ続けており、なぜ自分の真実の愛を拒絶するのかと思い悩んでいた。しかし、そんな言葉は嘘であり、性欲の塊で、性欲を抑圧せずに解放して楽にしてやろうというA子を名乗る幽霊の少女が現れたのだ。A子により、自分の中の性欲を徐々に暴かれて、自分の持っている愛は真実の愛なのだろうか、愛とは何かという問題を突きつけられた主人公は、自分が愛する人を愛したいのか犯したいのか苦悩する。果たして主人公はどのような結論にたどり着くのだろうか...愛と性欲をテーマにした中野でいちの最新作。

25 : 名前: ふゆ 2016/11/04 (Friday) 20:26:12 4129

拗らせた童貞の地獄、毒々しい。

26 : 名前: りるっと 2016/11/04 (Friday) 20:39:28 4142

リュウって雑誌の最後に載せられてる。疲れている頭にはあまりに独特すぎて、読む気が失せてしまう。

27 : 名前: オグリビー 2016/11/04 (Friday) 22:12:52 4151

創作への想いは『十月桜』ぐらいやったけど、性欲にはこんなにあったんやな。やっぱ性ってすげーわ。

28 : 名前: オグリビー 2016/11/04 (Friday) 22:13:47 4152

まあ俺には『十月桜』で十分やったんやけど。

29 : 名前: わさぴ 2016/11/04 (Friday) 22:36:09 4158

作者の表現力が変態。

30 : 名前: ななせ 2016/11/05 (Saturday) 02:31:01 4199

2位から9位まで入れたやつが揃ってるとかお前ら仲良しかよお。

31 : 名前: 黒鷺 2016/11/05 (Saturday) 14:34:04 4212

なお1位は居ない模様。

32 : 名前: 醤油 2016/11/11 (Friday) 21:17:27 4252

「君は処女か?」見合い相手にそう尋ねる男はブライダル企業の若手社長・針辻真。彼は性欲を異常なまでに嫌悪している。「性欲は人を傷つける。」「性欲は人を狂わせ惑わせる愛の敵。」「私は誇り高き純愛主義者だ!」そう主張する針辻の耳元に幼女が囁く。「本当はエッチなことしか考えてないくせに~♥」彼女の名前はA子。初恋のトラウマと性への恐怖が生んだ針辻の幻覚だ。A子の言葉は呪いのように付きまとい、行く先々で針辻を翻弄する。トイレに公園、女性専用車両、そして最愛の秘書・南雲七海の目の前で。針辻は頭を抱え必死に性欲を否定し続けるも、とうとう限界を迎えてしまう。「もはや俺にはあらゆることが『エロい』か『逆にエロい』としか思えない……。」彼の南雲への愛は「真実」なのか。A子とは何者なのか。呪いの渦に溺れる針辻が辿り着く結論とは。性愛への渇望と憎悪という、誰しもが抱える自己矛盾。キュビズムを思わせる独特の画風と、リリカルな台詞の洪水によってそれを巧みに抉り出す。『十月桜』の中野でいちの意欲作。

似ている漫画(デモ) 停止中
© 京大漫トロピー
ページの終わり。。。