トップ 漫トロピーについて メンバー ランキング 活動ブログ | タイムライン ログイン
漫トロピーWebロゴ   検索オプション
金剛寺さんは面倒臭い のシリーズ情報 ウレピー!

金剛寺さんは面倒臭い

金剛寺さんは面倒臭い

著者

["とよ田みのる"]

掲載誌

雑誌名 雑誌掲載情報 出版社
ゲッサン 小学館

細部

ランキング情報

全部読む 最新50
1 : 名前: 1353 2018/10/27 (Saturday) 14:45:42 5057

二巻のカバーに二人の恋愛は意志というよりも運命によるものであると書いてあったけど
そうするとギャグイベントの過剰さも納得いった。

2 : 名前: オグリビー 2018/10/27 (Saturday) 16:26:07 5069

とよ田みのるのとよ田みのる煮込みとよ田みのる風~とよ田みのるを添えて~

3 : 名前: 醤油 2018/10/28 (Sunday) 23:17:59 5129

もう十分堪能したよ……

4 : 名前: QP 2018/10/29 (Monday) 13:08:15 5183

とよ田みのるの漫画観はここまで来たんだなあ。こんなんとよ田みのるにしか描けへんわ。

5 : 名前: ばいたると 2018/10/29 (Monday) 16:09:57 5230

とよ田みのるリテラシーは持ってないけど、純粋にその漫画技法が読んでいて飽きない目新しさを感じる作品。

6 : 名前: ホリィ・セン 2018/10/30 (Tuesday) 20:19:20 5307

どんどん演出が過剰になっていく系作家の一人

7 : 名前: まるた 2018/10/31 (Wednesday) 14:46:18 5361

毎回演出で大笑いするだけだから全く恋愛漫画として意識していない。皆ストーリーの方はどう思ってるんだろう。

8 : 名前: ころも 2018/11/02 (Friday) 01:03:47 5457

視点がよく変わるから読みにくいところもあったけど、最終的に幸せなのでオッケーって感じ。段階を踏んで少しずつ距離を縮める初々しい二人の関係性が愛おしい。

9 : 名前: ふれにあ 2018/11/02 (Friday) 06:54:16 5502

絵がうるさい、ってのは痛快にわかる。この人の世界に無理矢理行かされる感が最初は新鮮だが僕は正直だんだんついていけなくなった。

10 : 名前: だち 2018/11/02 (Friday) 15:57:27 5559

恋愛漫画という文脈があるから、過剰演出の中でも次に進めて、継続的に演出によるエクスタシーを感じさせてくれる。けど演出とストーリーが同じテンションなのが読みにくくてマイナス点。

11 : 名前: ころも 2018/11/02 (Friday) 16:46:23 5560

金剛寺さんは面倒臭いけど、そこも含めてかわいい。
自分で押さえつけていたものを、少しづつ解放し始めた所が見ていてうれしくなる。

12 : 名前: 北田 2018/11/03 (Saturday) 14:10:29 5581

ラブロマは楽しめたが今作は何回読んでも過剰演出に耐えられない。目おかしなるで

13 : 名前: オグリビー 2018/11/09 (Friday) 18:50:02 5636

大江戸湾岸高校二年の金剛寺さんはいつでも正しい正論の鬼だ! なおここで言う鬼とは比喩表現であり実際に鬼なわけではないので安心してほしい! 一方、一年生の樺山君は素直で真っすぐな好青年の鬼だ! ここでいう鬼は本当の地獄の鬼だが、本編とは大きく関わりのない話なので割愛する! とにかくこの物語は二人がであってから、恋に落ち、その恋が成就するまでの物語である! 二人は幸せになることは約束されている! 加えてもしかしたらその過程で周りの大きく関わりのない人たちも幸せになるかもしれない! なぜなら愛にはそれだけの力があるからだ! とよ田みのるがその暴力的なまでの表現で愛の力を描き出す! 刮目せよ、これがとよ田みのるの集大成だ!

似ている漫画(デモ) 停止中
© 京大漫トロピー
ページの終わり。。。