トップ 漫トロピーについて メンバー ランキング 活動ブログ | タイムライン ログイン
漫トロピーWebロゴ   検索オプション
水は海に向かって流れる のシリーズ情報 ウレピー!

水は海に向かって流れる

水は海に向かって流れる

著者

["田島列島"]

掲載誌

雑誌名 雑誌掲載情報 出版社
別冊 少年マガジン 講談社

細部

ランキング情報

2019年漫トロ個人ランキング 3 位 点 1353
2019年漫トロ個人ランキング 4 位 点 ぴぴぽん
2019年漫トロ個人ランキング 4 位 点 北田
2019年漫トロ個人ランキング 5 位 点 ちろきしん
2019年漫トロ個人ランキング 7 位 点 みかんばこ
2019年漫トロ個人ランキング 8 位 点 醤油
2019年漫トロ個人ランキング 10 位 点 ふれにあ
2019年漫トロ個人ランキング 13 位 点 がなり
2019年漫トロ個人ランキング 14 位 点 清盛
2019年漫トロ個人ランキング 15 位 点 とっきー
2018漫トロ個人ランキング 1 位 点 ファービー
2018漫トロ個人ランキング 2 位 点 オグリビー
2018漫トロ個人ランキング 5 位 点 アール
全部読む 最新50
1 : 名前: オグリビー 2018/10/27 (Saturday) 16:44:30 5074

思春期、年上の女性への憧れ、アイデンティティの喪失、そして恋愛(?)…ウォー!!

2 : 名前: QP 2018/10/29 (Monday) 13:41:15 5199

信者の力で33位!

3 : 名前: ファービー 2018/10/29 (Monday) 15:44:19 5216

4年も待ったし、多少はね?

4 : 名前: ばいたると 2018/10/29 (Monday) 16:03:05 5224

『天国大魔境』もこれくらいの謙虚さであるべき。

5 : 名前: ばいたると 2018/10/29 (Monday) 16:36:32 5240

タイトルがキャッチーだよね。
自然の摂理というか、強い力というか。このタイトルが今後の展開を暗示しているかのようで。
今後に期待。

6 : 名前: まるた 2018/10/31 (Wednesday) 15:23:45 5375

早漏か?

7 : 名前: オグリビー 2018/11/01 (Thursday) 09:23:54 5415

俺は来年には海に流れついちゃうから...

8 : 名前: アール 2018/11/01 (Thursday) 16:24:56 5450

展開予想があまりついていないので、ノーコメント。

9 : 名前: kurabo(仮) 2019/10/24 (Thursday) 20:31:46 5645

今年のランキング上位で一番面白さがわからなかった漫画

10 : 名前: ファービー 2019/10/26 (Saturday) 04:00:46 5662

大人と子供の狭間での葛藤、卓越した言語センス、間の取り方、どれをとっても一級品

11 : 名前: 1353 2019/10/26 (Saturday) 07:05:01 5687

kuraboの家庭環境とは…

12 : 名前: 1353 2019/10/26 (Saturday) 09:14:26 5734

(編集時の注意)8番までは去年のコメント

13 : 名前: QP 2019/10/26 (Saturday) 14:18:29 5820

田島列島が描くキャラクターって"深い"よなあ

14 : 名前: kurabo(仮) 2019/10/26 (Saturday) 15:53:10 5846

ホリィセンが「鈍感な人にはわからない繊細な漫画なんすよ…」って言ってたけど僕が鈍感ということで正しい気がする。

15 : 名前: 清盛 2019/10/26 (Saturday) 17:06:18 5865

シリアスなシーンにも小ネタとか日常の掛け合いが描かれてて、生活の中でドラマが生まれているリアリティがある。

16 : 名前: ホリィ・セン 2019/10/27 (Sunday) 05:08:19 5996

大人の世界に対する無力感……それを乗り越えて成長していくんやなあ

17 : 名前: 1353 2019/10/28 (Monday) 18:16:32 6165

座談会聞き直したら思ったより内容なかったのでここでもっと語りたい

18 : 名前: ちろきしん 2019/10/29 (Tuesday) 06:08:23 6199

深い心理描写とエンタメ性の両立を見事に成し遂げてるの本当上手いよねえ。難しいと思うんだけど。

19 : 名前: ふれにあ 2019/10/29 (Tuesday) 15:14:50 6223

普通に榊さんめっちゃ可愛くない? 高校生に牛丼食わせるの見ながら自分はビール飲んでるシーンとかすげぇ惹かれるんだが

20 : 名前: kurabo(仮) 2019/10/29 (Tuesday) 19:33:32 6277

繊細で深い内容の話してくれや。僕は普通で意外性のない退屈な話だと思った。

21 : 名前: レニ 2019/10/29 (Tuesday) 21:31:20 6282

マジ?家族に起因する人間関係のどうしようもなさを、疑似家族的な共同体の中で解消しようとするの、繊細だし普通でもないし面白くない?

22 : 名前: みかんばこ 2019/10/30 (Wednesday) 01:06:49 6300

子供と大人の狭間にいる微妙な精神性を持つ思春期の子供に、「大人」として大人の問題に首を突っ込むか、「子供」として見てみぬふりをするかの二択を突き付けるの、深いでしょ。それをただ突き付けるだけじゃなくて、この主人公独自の解決策をじっくり探って行くんだよね。そのためにヒロインも大人側と子供側に一人ずつ設置してる。

23 : 名前: ばいたると 2019/10/30 (Wednesday) 01:30:24 6302

『子供はわかってあげない』に比べ、登場人物が達観してるのか感情が乏しくて分かりにくかった。登場人物が多いのも分かりにくい理由だと思うんだけど、それは長期連載を見据えてかな。

24 : 名前: ファービー 2019/10/30 (Wednesday) 02:05:38 6304

あなたの背負ってるものを「半分」持ちたいなんだよね。大人みたいに全部背負うことは出来ないけど、半分持てないほどは子供じゃない。何回読んでも泣いちゃうよ。

25 : 名前: 醤油 2019/10/30 (Wednesday) 20:39:52 6336

漫画がうますぎる。簡素で洗練されたセリフと演出に、膨大な情報が詰め込まれている。門外漢だけどプログラミングもうまそう。

26 : 名前: kurabo(仮) 2019/11/01 (Friday) 14:26:14 6374

座談会読んだけど本当に内容がなかった

27 : 名前: kurabo(仮) 2019/11/01 (Friday) 14:30:55 6375

こんなもんでいいのかもしれない

28 : 名前: ぴぴぽん 2019/11/03 (Sunday) 10:14:40 6386

設定的にはどろどろしてるのに主人公のフラットさで読みやすくなってるのかな……。

29 : 名前: がなり 2019/11/04 (Monday) 08:35:50 6402

ストーリーは別に好みではないのに面白く感じた。読んでる時は気がつかなかったけどこれが漫画のうまさってやつなのか

30 : 名前: とっきー 2019/11/04 (Monday) 21:09:19 6454

優しい絵柄で丁寧に人間関係を描いていて、ぐいぐい作品に引き込まれる。

31 : 名前: ファービー 2019/11/10 (Sunday) 14:59:25 6580

高校への進学を機に、叔父の家に居候することになった直達くん。だが最寄りの駅に迎えにきたのは見知らぬ大人の女性、榊さんだった。案内された家の住人は、親に黙って脱サラしたマンガ家(叔父)、女装の占い師、ヒゲメガネの大学教授、どこか影のある25歳OLと、いずれも曲者揃い。そこに高校1年生の直達を加えて、男女5人での一つ屋根の下、奇妙な共同生活が始まった。ところが、榊さんと直達くんの間には思いも寄らぬ因縁があった……。大人と子供、男と女、被害者と加害者、複雑で割り切れない人間関係に悩みながらそれでも前に進もうとする姿を描いた青春群像劇。2014年漫トロランキング1位を受賞した『子供はわかってあげない』の田島列島が描く4年ぶりの新作。

似ている漫画(デモ) 停止中
書籍収録情報
© 京大漫トロピー
ページの終わり。。。