トップ 漫トロピーについて メンバー ランキング 活動ブログ | タイムライン ログイン
漫トロピーWebロゴ   検索オプション
夫のちんぽが入らない のシリーズ情報 ウレピー!

夫のちんぽが入らない

夫のちんぽが入らない

著者

["こだま", "ゴトウユキコ"]

掲載誌

雑誌名 雑誌掲載情報 出版社
ヤングマガジン 講談社

細部

ランキング情報

全部読む 最新50
1 : 名前: QP 2018/10/29 (Monday) 10:40:33 5168

面白いんだけどゴトウユキコの無駄遣い感がある

2 : 名前: 1353 2018/10/29 (Monday) 11:05:39 5172

ちんぽが入らなくて別れた人の話を知ってるのでリアルに感じた(自語)

3 : 名前: kurabo(仮) 2018/10/29 (Monday) 13:39:20 5197

>>1
座談会で黒部が言ってた事ね。言われてみればそうかも。でもこの漫画もいろいろ工夫してるみたいだし…?

4 : 名前: ばいたると 2018/10/29 (Monday) 16:47:02 5252

あくまでも"夫"のちんぽなのがこの作品の魅力だと思うんだよね。
たとえSEXできなくても家族になれる、愛を紡げるってことが伝わった。

5 : 名前: レニ 2018/10/29 (Monday) 16:55:27 5256

僕は逆かな、家族なのにセックスできない悲しさを感じた。まあコインの裏表なんだろうけど。

6 : 名前: QP 2018/10/30 (Tuesday) 00:44:44 5266

>>3
その工夫がコトウユキコじゃなくてもできそうって話なんだよなあ。俺はゴトウユキコオリジナルの作品が読みてえよ。

7 : 名前: ホリィ・セン 2018/10/30 (Tuesday) 21:07:16 5324

原作読んでないけど、「夫のちんぽが入らない」のは文学的問題じゃなくて医学的問題だろって言ってる人がいたなあ

8 : 名前: kurabo(仮) 2018/10/31 (Wednesday) 05:59:49 5340

ちんぽが入らない時の比喩的描写はちょっと寒いと思いつつ、そういう感覚なのかと感心もあった

9 : 名前: のび 2018/11/02 (Friday) 09:51:03 5514

原作読んだけど、まだ漫画の方はノリが軽いというか、ゴトウユキコの絵のタッチで緩和されてるというか。それに原作は読んでて辛くなって途中泣いてしまった。これからの展開をどう表現していくんだろう、楽しみ。

10 : 名前: ふれにあ 2018/11/02 (Friday) 14:45:51 5548

彼氏との馴れ初めが現実的じゃないって言われてたけど、僕は割とある話なのでは、と思っていた。入らない感覚は「冗談じゃない」って感じなので、茶化さないで欲しかった。

11 : 名前: kurabo(仮) 2018/11/03 (Saturday) 11:23:50 5568

こういう問題にぶつかったらまず、僕はローションのことを思い浮かべるけど、主人公はそれにたどり着くのに丸1巻分、作中の時間でも数年かかった。セックスについて多少詳しい()僕らと違って、教室の片隅で本を読んでいるような女性、しかも情報も少ない時代ではそれにたどり着くのも簡単じゃないんだな。(男の方は?)

12 : 名前: kurabo(仮) 2018/11/04 (Sunday) 08:44:23 5596

あらすじ

大学進学を機に田舎から出て一人暮らしを始めたさち子に初めて恋人ができた。兄妹のように仲が良い二人の関係性は順調に発展していくが、どうしてもセックスだけうまく行かないのだった。セックス以外はすべてうまくいき結婚に至るがさち子は苦しみ続けていた。同人誌に掲載され大反響を呼んだ自伝エッセイ、ゴトウユキコによる鮮烈なコミカライズ。

13 : 名前: 醤油 2018/11/08 (Thursday) 14:36:01 5631

(ランキングには)入っちゃっ……たぁ!

似ている漫画(デモ) 停止中
© 京大漫トロピー
ページの終わり。。。