トップ 漫トロピーについて メンバー ランキング 活動ブログ | タイムライン ログイン
漫トロピーWebロゴ   検索オプション
大上さん、だだ漏れです。 のシリーズ情報 ウレピー!

大上さん、だだ漏れです。

大上さん、だだ漏れです。

著者

["吉田丸悠"]

掲載誌

雑誌名 雑誌掲載情報 出版社
アフタヌーン 講談社

細部

16 : 名前: ピラタス 2017/11/03 (Friday) 10:50:13 4721

エロいことに興味津々な女子高生・大上さんは、その事実を隠しつつ、肩身が狭いながらも平和に過ごしていた。そんな中クラスメイトの柳沼くんと知り合うが、柳沼くんには「自身に触れた人は思っていることを口に出してしまう」という特殊体質があり、その能力ゆえ人との関わりを避けて過ごしてきた。互いに人付き合いが苦手なこともあり、友だちとして関係を始めた2人だが、その距離は徐々に縮まってゆき……。休み時間に放課後、文化祭に体育祭と、様々な学校のイベントと合わせて描かれる、触りたいけど触れない、思春期女子のほのぼの学園ラブコメ。

ランキング情報

2017年漫トロ個人ランキング 1 位 点 ピラタス
2017年漫トロ個人ランキング 2 位 点 新次郎
2017年漫トロ個人ランキング 3 位 点 ファービー
2017年漫トロ個人ランキング 10 位 点 QP
2017年漫トロ個人ランキング 12 位 点 kurabo(仮)
2017年漫トロ個人ランキング 16 位 点 白黒
2017年漫トロ個人ランキング 17 位 点 オグリビー
2017年漫トロ個人ランキング 21 位 点 りるっと
2017年漫トロ個人ランキング 23 位 点 森のくまぞー
全部読む 最新50
1 : 名前: オグリビー 2017/10/29 (Sunday) 06:27:45 4263

特異体質を持ってるのが柳沢君だけなのはおかしいって指摘は一理あると思うけど、恋愛に対する特異体質を持ってるのが主人公だけだと思ってたけど他にもいるんじゃないかって探す漫画も恋愛マスターが書いてたような...

2 : 名前: 醤油 2017/10/29 (Sunday) 22:43:04 4285

女の子に下ネタを言わせて赤面させるってワンアイデアを軸に置いてるから、話の強度が脆弱なんだよね。柳沼の特異体質も、そのアイデアを成立させるための強引な設定だし。ただヒロインを「だだ漏れ」にするために謎の苦行を強いられる柳沼が可哀想や。品のない指摘だけど、もっと工夫のしようがあったのでは、と言いたくなってしまう。

3 : 名前: QP 2017/10/30 (Monday) 00:13:11 4294

軸はあくまでお互いが分かりあうことでしょ。柳沼の特異体質も相手の本音を引き出すことが逆に不仲を導きうるというコミュニケーションの妙を描いてんねん。それを乗り越えることが大事なんよ。

4 : 名前: kurabo(仮) 2017/10/30 (Monday) 02:42:00 4304

青野くんと似てるよね、って言ったら怒る?

5 : 名前: 醤油 2017/10/30 (Monday) 17:22:28 4361

放課後の校庭や体育倉庫の中、みたいなノスタルジックな風景の中、大ゴマでかわいい女の子に下ネタを言わせる。そのちぐはぐな光景は面白い。話を盛り上げては、クライマックスに振り切らないように焦してくるのが憎い。告白のシーンはさぞ気持ちいいんやろなぁ。焦らしに慣れちゃったら元も子もないだろうけど。

6 : 名前: レニ 2017/10/30 (Monday) 21:26:45 4377

くまぞーさんと同じく頭空っぽにして読んでいたので、なぜこんなに高い順位にいるのかが分からず糞に入れてしまったけど、座談会で皆さんの読みを聴いて、もう一度読み返す必要があると思いました。

7 : 名前: ファービー 2017/10/30 (Monday) 22:58:53 4387

柳沼くんと大上さんが一歩一歩精神的にお互い成長して行く姿が面白いのであって、特異体質はあくまで装置に過ぎないんだよ。「だだ漏れ」も大上さんや柳沼くんに葛藤をもたらす要素なんだと思うな。

8 : 名前: 醤油 2017/10/30 (Monday) 23:05:26 4389

そんな高尚なテーマには思えないんだよ。まず美少女の赤面あり。特異体質だけじゃなくて、人物の交流すらも装置に見える。

9 : 名前: ファービー 2017/10/30 (Monday) 23:14:57 4392

でも美少女の赤面出すために中学時代下ネタが原因で不登校になったなんて話するか?

10 : 名前: 醤油 2017/10/30 (Monday) 23:24:32 4397

確かに人物の掘り下げもちゃんとやろうとしてんのかな…… 突飛な設定に噛みつき過ぎたかもしれへんわ。ところで誰もあのゴリラみたいな強面高校生の話してないよね。アイツの必要性がよく分からないんだけど……

11 : 名前: ファービー 2017/10/30 (Monday) 23:41:00 4401

ゴリラの必要性はわからんけど、男一人だと話が進めづらいから登場させたんかな?
まあそれっぽい理由をつけるとかなら、普通の男子の視点を用意したかったとかか……

12 : 名前: りんご 2017/10/31 (Tuesday) 05:39:21 4428

男女の一対一の関係ってかなり閉塞的になりがちじゃない? やっぱり外部の視点があったほうが話が広がりやすいし、二人の関係に俯瞰的に突っ込んだりもできる。マッスルゴリラはその役割。

13 : 名前: 醤油 2017/11/01 (Wednesday) 07:41:10 4534

座談会文字起こしのくまぞー、ホリィの発言ですとんと来た。早い話、ギャグとシリアスどっちつかずなのが気に食わないんだ

14 : 名前: 新次郎 2017/11/01 (Wednesday) 10:56:47 4545

柳沼に魅力がないっていう意見があったが、確かに柳沼には魅力がない
そこは一種の失敗だと思う
しかし、柳沼に魅力がないからこそ、柳沼の普通からの懸絶具合に説得力が増して、「あくまで普通の異常者」の大上さんと柳沼の対比関係がより一層引き立つ そして「普通の異常者」として成長を続けている大上さんが柳沼のお陰でますます応援してあげたくなる、魅力あるキャラになっている まさに怪我の功名

15 : 名前: りるっと 2017/11/01 (Wednesday) 19:42:22 4586

柳沼くんに興味が沸かない。大上さんは可愛いのかもしれないが、私にはちょっとわからない。身体に触ると本音が出る体質っていうアイデアは面白かったし、不器用なキャラクターたちが出会ったことで心理的成長ができるのは嬉しい。

16 : 名前: ピラタス 2017/11/03 (Friday) 10:50:13 4721

エロいことに興味津々な女子高生・大上さんは、その事実を隠しつつ、肩身が狭いながらも平和に過ごしていた。そんな中クラスメイトの柳沼くんと知り合うが、柳沼くんには「自身に触れた人は思っていることを口に出してしまう」という特殊体質があり、その能力ゆえ人との関わりを避けて過ごしてきた。互いに人付き合いが苦手なこともあり、友だちとして関係を始めた2人だが、その距離は徐々に縮まってゆき……。休み時間に放課後、文化祭に体育祭と、様々な学校のイベントと合わせて描かれる、触りたいけど触れない、思春期女子のほのぼの学園ラブコメ。

17 : 名前: ピラタス 2017/11/03 (Friday) 11:00:27 4722

当初は、ラブコメメインというより、恋愛もありきの楽しい学園生活、みたいなのが描きたかったのかなと(勝手に)思ってた、ので、最近は2人の恋愛事情にしか焦点が当てられていなくて、男の友だちも女の友だちも存在価値が薄れてきた感じがする

18 : 名前: ピラタス 2017/11/03 (Friday) 11:05:10 4723

特殊体質の話は、強引な設定なのは確かだけど、コミュニケーションの問題の装置としても、単純に大上さんを赤面させる(画面が派手になる効果がある)装置としても、分かりやすく漫画的な設定だと思うし、あまり気にならなかった

19 : 名前: マリー 2017/11/04 (Saturday) 22:42:59 4897

出オチ感のある作品だったが案外しっかりと恋愛モノやってるんだね。設定が強すぎて細かいとこまで気付かなかったよ。

20 : 名前: ホリィ・セン 2017/11/05 (Sunday) 22:04:12 4947

アフタの赤面モノは『今日のユイコさん』という作品があってだな。俺には縮小再生産しているようにしか見えちゃうんだよな

似ている漫画(デモ) 停止中
© 京大漫トロピー
ページの終わり。。。