トップ 漫トロピーについて メンバー ランキング 活動ブログ | タイムライン ログイン
漫トロピーWebロゴ   検索オプション
夢印 のシリーズ情報 ウレピー!

夢印

夢印

著者

["浦沢直樹"]

掲載誌

雑誌名 雑誌掲載情報 出版社
ビッグコミックオリジナル 小学館

細部

ランキング情報

全部読む 最新50
1 : 名前: kurabo(仮) 2018/10/26 (Friday) 22:22:21 5049

嘘か本当かわからない怪しい男の軽快な語りは、普通のミステリーと違った謎の与え方をしてて楽しい。
終盤も悪くなくいい感じにまとまっている。

2 : 名前: kurabo(仮) 2018/11/02 (Friday) 02:52:33 5479

嘘かホントか分からないと書いたが、現実的に考えたらすべて荒唐無稽なんだけど、そうだとしたら無意味な長尺の語りに割かれたこのページは一体…と笑いがこみ上げる

3 : 名前: ばいたると 2018/11/04 (Sunday) 07:55:53 5590

要素の散りばめ方が見事。潰れかけの工場でトランプのフルフェイスマスクを作るとか、謎の男に出会ってパリに行くとか、情報の小出しが気持ちいい。

4 : 名前: ばいたると 2018/11/04 (Sunday) 07:58:55 5591

各話の表紙も綺麗なんだよ。豪華版が3,000円ぐらいで売ってたんだけど、フルカラーで書き下ろしの画集が載ってるらしい。こっち買えばよかったかな。

5 : 名前: ばいたると 2018/11/04 (Sunday) 08:01:57 5592

この作品は親子、とりわけ娘が主人公に据えられてるんだけど、『おそ松くん』のイヤミみたいな男も主人公なんだよね。

6 : 名前: ばいたると 2018/11/04 (Sunday) 08:02:45 5593

ルーブル美術館でトランプマスクを被った男のブーイングの見開きは壮観。

7 : 名前: ばいたると 2018/11/04 (Sunday) 08:04:34 5595

本当にあらゆる情報が伏線として回収される。1巻完結でコンパクトで読みやすかったし、気付きからのカタルシスが素晴らしかった。

似ている漫画(デモ) 停止中
© 京大漫トロピー
ページの終わり。。。