トップ 漫トロピーについて メンバー ランキング 活動ブログ | タイムライン ログイン
漫トロピーWebロゴ   検索オプション
夜と海 のシリーズ情報 ウレピー!

夜と海

夜と海

著者

["郷本"]

掲載誌

雑誌名 雑誌掲載情報 出版社
ラバコ 芳文社

細部

5 : 名前: QP 2018/10/30 (Tuesday) 02:38:28 5273

「そこそこうまくやれてればそれでいい」そう思っていた主人公の夜野月子はプールで泳ぐ少女・内海彩に目を奪われた。なぜか名前が気になる。目で追ってしまう。人付き合いが苦手で深入りしないタイプの二人だけど、時折どうしたって興味が向いてしまうものがある。そんな二人がちょっとずつ理解を深め、距離を縮めていくセンシティブストーリー。感情が先走る様子、距離の詰め方、独特の心理描写、たまらねえぜ。

ランキング情報

全部読む 最新50
1 : 名前: 1353 2018/10/27 (Saturday) 14:26:53 5056

性格が真反対な二人が親密になるというのは色々な作品で扱われた題材だけど、この漫画は交友関係が樹立した後での距離感にまで言及しているのが面白い。

2 : 名前: レニ 2018/10/28 (Sunday) 06:49:40 5119

絵が綺麗

3 : 名前: レニ 2018/10/29 (Monday) 03:43:03 5142

↑あまりに雑だった
水面や水滴の描きかたが美しいし、二人のやり取りを水の描写に乗せて視覚化しているのが心地よい。ヴァンパイア月子ちゃんぎゃんかわでふつくしい...。

4 : 名前: QP 2018/10/29 (Monday) 10:36:41 5166

郷本先生を知れたことは今年最大級の収穫ですね

5 : 名前: QP 2018/10/30 (Tuesday) 02:38:28 5273

「そこそこうまくやれてればそれでいい」そう思っていた主人公の夜野月子はプールで泳ぐ少女・内海彩に目を奪われた。なぜか名前が気になる。目で追ってしまう。人付き合いが苦手で深入りしないタイプの二人だけど、時折どうしたって興味が向いてしまうものがある。そんな二人がちょっとずつ理解を深め、距離を縮めていくセンシティブストーリー。感情が先走る様子、距離の詰め方、独特の心理描写、たまらねえぜ。

6 : 名前: ホリィ・セン 2018/10/30 (Tuesday) 20:49:35 5317

普通に漫画づくりうまいと思う

7 : 名前: りるっと 2018/11/01 (Thursday) 15:19:39 5434

一般的に想像しうる百合のようなベタベタ仲良しになるのかと思いきや、そういうテンプレに収まることがないのが良かった。2人独自の空気が、漫画的表現に上手く乗っていて美しい。

8 : 名前: 1353 2018/11/02 (Friday) 02:19:23 5469

2人になるとき以外は別の友達とつるんで別の顔しているの、互いのテリトリーを保ちながら付き合うことが出来るという幸福な結論を出してくれる。

9 : 名前: だち 2018/11/03 (Saturday) 12:49:19 5571

期待の新人。

10 : 名前: QP 2018/11/07 (Wednesday) 15:10:48 5621

体が勝手に動いてしまうことって誰しもあると思うんですよ。この漫画はその体験をうまく漫画に落とし込んでる。キャラの描写、セリフ、モノローグ、演出。全ての要素に注意を払った画面作りには脱帽した。これで新人ってんだからビックリだよ。

似ている漫画(デモ) 停止中
© 京大漫トロピー
ページの終わり。。。