トップ 漫トロピーについて メンバー ランキング 活動ブログ | タイムライン ログイン
漫トロピーWebロゴ   検索オプション
ランウェイで笑って のシリーズ情報 ウレピー!

ランウェイで笑って

ランウェイで笑って

著者

["猪ノ谷言葉"]

掲載誌

雑誌名 雑誌掲載情報 出版社
週刊少年マガジン 講談社

細部

15 : 名前: ふゆ 2017/11/04 (Saturday) 02:13:05 4836

モデル志望の藤戸千雪は10歳にして顔とスタイルが抜群で将来を期待されていたが、その後背が全く伸びないまま高校3年生になってしまった。一方、同級生の都村育人は千雪に作った服が雑誌に取り上げられ、千雪の父親に雇いたいと言われる。ファッションデザイナーになりたいという夢が芽生えるが素人で、家庭の事情で進学も出来ないので申し出を取り下げられる。周囲からの言葉に負けず少年少女が夢を追いかけ、実現するまでの物語。

ランキング情報

2017年漫トロ個人ランキング 2 位 点 ふゆ
2017年漫トロ個人ランキング 6 位 点 ファービー
2017年漫トロ個人ランキング 6 位 点 kurabo(仮)
2017年漫トロ個人ランキング 10 位 点 黒鷺
2017年漫トロ個人ランキング 15 位 点
2017年漫トロ個人ランキング 20 位 点 ともお
2017年漫トロ個人ランキング 24 位 点 オグリビー
2017年漫トロ個人ランキング 25 位 点 清盛
2017年漫トロ個人ランキング 27 位 点 りんご
2017年漫トロ個人ランキング 29 位 点 ばいたると
全部読む 最新50
1 : 名前: kurabo(仮) 2017/10/30 (Monday) 02:30:33 4301

あまりにも典型的な展開で、正直何が面白いのか自分ではわからなかった
多分描き方がうまい。絵もうまい。
あとは多分座談会でだいたい黒鷺さんが言ってくれた

2 : 名前: ふゆ 2017/10/30 (Monday) 11:19:22 4337

絵が綺麗だし、人に何を言われても諦めずに自分の夢を勝ち取りたいという少年少女のひたむきさに好感が持てたし、素直に応援したいと思えたので高順位。

3 : 名前: まるた 2017/10/30 (Monday) 20:19:32 4368

何度も見た構図だけど評価されてるのは絵柄と演出じゃないですかね。

4 : 名前: ファービー 2017/10/30 (Monday) 23:19:31 4394

座談会でもいったけど、服というテーマに真摯に向き合ってるのはポイント高いと思う。

5 : 名前: 醤油 2017/10/30 (Monday) 23:28:57 4399

衣食住というけど、飯漫画が氾濫している一方で、衣と住にまつわる漫画って少ないよね。

6 : 名前: kurabo(仮) 2017/10/31 (Tuesday) 09:40:30 4433

服の魅力を伝えるのにはただならぬ表現力がなのかも

7 : 名前: QP 2017/10/31 (Tuesday) 12:35:13 4446

線が細いのがちと残念

8 : 名前: りんご 2017/11/02 (Thursday) 01:45:33 4640

マガジンの中でこんなに線の細い絵を見たら「オシャレ〜」と思っちゃうわ。

9 : 名前: 黒鷺 2017/11/02 (Thursday) 01:54:47 4641

マンガという狭い紙幅の中で、デフォルメを塩梅しながらキャラクタのボディラインを美しく見せつつ、服のカッコよさで表現するのは容易ではないと思う。マガジン的男女コンビのテンプレに、ファッションという題材を見事に嵌めた快作。

10 : 名前: QP 2017/11/02 (Thursday) 13:48:38 4648

僕はこの手の漫画に凄みを求めてしまうんよね。あとオタク(自分)とファションの相関がマイナスだから合わんのかなぁ。オシャレが分からん…悲しい…。

11 : 名前: ピラタス 2017/11/03 (Friday) 11:48:10 4733

1巻の時点で、めずらしいテーマでちゃんと少年漫画の要素が取り入れられてて、すげ~ってなった。ただ男の子の「諦めようかな…」→「諦めない!」のループが長すぎて少しうんざりした

12 : 名前: ピラタス 2017/11/03 (Friday) 11:51:48 4735

作中での「勝負服」を、ちゃんと漫画のコマに収めて、我々にも(なんか似合ってる気がする…)と思わせる説得力がすごいなと思ったし、その自分で上げたハードルをちゃんと乗り切るのも漫画に自信があるのやろなぁ

13 : 名前: ならシカ 2017/11/03 (Friday) 12:59:24 4754

こういう挫折→成功への物語では主人公の強さが大事だと思うんだけど、この話の主人公はストーリーを引っ張っていくだけ芯の強さと強引さを持ち合わせていて、安心して読めるなーと思った。男の子も、いざという時にビシッと決める度胸があって良い。一巻から順調につまずきが発生しているし、これからどうやって頂点を目指すのかが楽しみな漫画。ただ、どうしても主人公の性格が好きになれなくてクソランキングに入れてしまった。

14 : 名前: ばいたると 2017/11/03 (Friday) 15:01:17 4780

少年雑誌で服を着る側だけでなく作る側も取り入れてるのが珍しい。珍しいテーマでも陽キャ×陰キャのコンビや挫折からのサクセスが王道漫画って感じがする。
男主人公の髪型が気に食わん。

15 : 名前: ふゆ 2017/11/04 (Saturday) 02:13:05 4836

モデル志望の藤戸千雪は10歳にして顔とスタイルが抜群で将来を期待されていたが、その後背が全く伸びないまま高校3年生になってしまった。一方、同級生の都村育人は千雪に作った服が雑誌に取り上げられ、千雪の父親に雇いたいと言われる。ファッションデザイナーになりたいという夢が芽生えるが素人で、家庭の事情で進学も出来ないので申し出を取り下げられる。周囲からの言葉に負けず少年少女が夢を追いかけ、実現するまでの物語。

16 : 名前: 2017/11/04 (Saturday) 17:33:44 4881

主人公2人が夢を周囲の人から「無理無理無理。諦めろ」と言われ続けるのが、ちょっと笑えた。設定とはいえずいぶんと濃い口ですな。絵が綺麗で話も展開にスピード感があったから、自分の全く知らない業界の話だけど、スイスイ読めて楽しかった。

似ている漫画(デモ) 停止中
© 京大漫トロピー
ページの終わり。。。